歯医者さんおすすめのデンタルフロス

歯石除去率のアップ

「虫歯になりたくない」と、歯磨きに力を入れている方も多いと思います。

 

通っている歯医者さんで、
「歯磨き指導を受けたから、それを実践している」という方もいるでしょう。
 

 

やはり、いつまでも健康な歯を維持するためには、普段からのケアが欠かせませんよね。

 

そのためには、歯ブラシだけではなく、プラスのケアも大切。

 

では、歯医者さんもおすすめしている
デンタルフロスの歯石除去の効果について、ご紹介しましょう。

 

歯ブラシで、時間をかけてじっくりと歯磨きをしている方は
「これで、しっかりと磨けているはず」と感じている方が多いと思います。
しかし、歯ブラシだけでのケアというのは、意外と届かないところもあるもの。
特に、歯と歯の間というのは、歯ブラシではどうしても届きませんからね。

 

そこで、デンタルフロスでのケアがおすすめ。
デンタルフロスとは、糸状になったアイテムで、
この糸を歯と歯の間の隙間に入れ、汚れを落としていくというもの。

 

実は、歯ブラシだけでの歯石除去率は
61パーセントと言われており、意外と効果が少ないもの。

 

しかし、歯ブラシ後にデンタルフロスを利用することで、
歯石除去率を80パーセントにまで上げることが出来るんですよ。

 

歯と歯の間というのは、意外と食べ物が詰まっていたりしやすいですから、
デンタルフロスを用いれば今まで以上に綺麗にケアすることが出来るでしょう。

 

「虫歯は作りたくない」と感じている方は、
今日からでもデンタルフロスをプラスケアとして取り入れてみませんか。
今では、デンタルフロスも様々なタイプが販売されており、
ドラッグストアでも気軽に購入することが出来ます。
持ち手が付いているタイプもありますから、使いやすいタイプを選ぶと良いですよ。

セルフチェック

「出来るだけ、歯医者さんでの治療は避けたい」と考えている方も多いと思います。

 

やはり、歯医者さんで治療をはじめるとなれば、
しばらくの間、歯医者さんに通うことが必要となりますし、痛みが出ることもありますから、
事前に予防することが出来れば嬉しいですよね。

 

では、デンタルフロスの効果のひとつ、セルフチェックについてご紹介しましょう。

 

デンタルフロスを用いたケアを毎日行っていると、
ちょっとした違和感を感じることがあります。

 

「いつもよりも、歯と歯の間にざらつきがある」と感じることもあれば、
「いつもより、引っかかる様な気がする」と感じることもあるでしょう。
出し入れの際に、糸がバラバラになってしまうこともあると思います。

 

こういった変化を感じた場合には、初期虫歯が隠れている可能性があります。
ということは、デンタルフロスを用いたケアを行っていることで、
虫歯を初期状態で気づける可能性があるということ。

 

当然、初期状態の虫歯であれば、治療の際には大掛かりな治療も必要なくなりますし、
通う期間も短くて済みます。

 

何よりも、大変な治療を行わずに済むというのは、嬉しい効果ではないでしょうか。

 

デンタルフロスでケアをしているからこそ、気づけることもたくさんありますから、
こういったプラスの効果は魅力的ですよ。

 

デンタルフロスは、歯石除去の効果を期待して用いる方も多いと思いますが、
このように虫歯を初期状態で発見できるという効果もあります。

 

毎日ケアをしているからこそ、気づけることがありますから、
歯ブラシの後にはぜひデンタルフロスを取り入れたケアをはじめてみてくださいね。