歯ブラシの毛先の選び方

歯ブラシの毛先の選び方

歯ブラシを選ぶ時に、同じ種類でも毛先の固さで選ぶことができます。
かため、ふつう、やわらかめの三種類から選ぶことができるのですが、
皆さん自分の好みの固さのブラシを選んでいる事と思います。
いつもその時の気分で歯ブラシを選んでいるかもしれませんが、
歯ブラシの固さも実は歯をきれいに磨くために重要な要因となるのです。

 

歯磨きの本来の目的を果たすためには、歯ブラシの固さは柔らかめ、
もしくは普通を選ぶのがおすすめです。
固い毛先を好む方は、歯ブラシが歯茎にあたる感触が気持ちよくてそれを選んでいると考えられます。
歯や歯茎にあたる感触が強いのでしっかりと磨けているような感覚を受けるのですが、
実は思ったほどしっかりと磨けていないのです。
歯ブラシの毛先が固いので歯の表面や歯と歯の間までしっかりと届かず、
磨き残しが多くなってしまうのです。

 

また歯ブラシの毛先が固すぎると、それが歯や歯茎を削ってしまう要因になります。
歯や歯茎は強く磨いたほうが汚れがしっかりと落ちると思っている方が多く、
かなり強い力を入れて磨いている方が少なくありません。
ところが歯ブラシによるダメージで歯茎が削れたりして血が出てしまうこともあり、
そこからバイキンが感染するのです。
また歯茎の一部が削れることで歯の神経が出やすくなってしまうため、
知覚過敏のように虫歯になっていないのに冷たい物などがしみるようになります。
力の入れすぎを防ぐためにも歯ブラシはやわらかめ、
もしくは普通の歯ブラシを選んだ方がいいのです。

 

C&Cデンタルオフィス

関連ページ

歯磨き粉の役割と適量
歯磨き粉の役割と適量
歯間を磨く意味
歯間を磨く意味
適切な歯磨きのタイミング
適切な歯磨きのタイミング
ブラッシングの方法と強さ
ブラッシングの方法と強さ
デンタルフロスの効果と使い方
デンタルフロスの効果と使い方