歯周病予防のチェック

歯周病予防のチェック

「虫歯にならない様に、毎日しっかりと歯ブラシをして、デンタルフロスを使ったケアをしている」
という方もいると思います。

 

歯というのは、私たちにとってはとても大切なもの。

 

歳をとってから、元気でいるためにも健康な歯を維持していくことが大切ですからね。
いくつになっても、自分の歯で食事をすることが出来れば、健康も維持しやすいでしょう。

 

では、デンタルフロスの効果のひとつ、歯周病予防のケアについてご紹介しましょう。

 

毎日、歯磨き後にデンタルフロスを使ってケアをしている方は、
「二つのケアをすることで、口の中がすっきりする」と感じている方も多いと思います。

 

デンタルフロスを用いることで、
歯と歯の間に挟まってしまっていた汚れなども落とすことが出来ますから、
口の中がすっきりとしますよね。

 

しかし、デンタルフロスを使った際、時には出血があることもあると思います。

 

一度の出血であれば、たまたま歯茎を傷つけてしまった可能性もありますが、
出血が続く場合には歯周病の疑いがあります。

 

歯周病は、炎症を起こしてる状態ですから、
デンタルフロスを用いることで、出血してしまうことがあります。

 

また、詰め物をしている方の場合には、その詰め物に歯垢が付着し、
炎症を起こしてしまっている可能性もあります。

 

デンタルフロスを用いた際に、出血がある方は早めに歯医者さんに相談してみましょう。

 

デンタルフロスは、歯石除去の効果が期待出来るアイテムではありますが、
時にはこういった歯周病予防のチェックとなることもあります。
毎日、しっかりとケアをしていれば、様々な変化にも気づきやすいということですよね。

 

歯周病予防に関する相談ならS&Aデンタルクリニックhttp://www.sa-dental.tokyo.jp/

関連ページ

予防歯科でお口の健康を守る
予防歯科でお口の健康を守る
口臭のケア
口臭のケア
プラークコントロールとは
プラークコントロールとは
集中ケアも出来る
集中ケアも出来る
虫歯になりやすい人とは
虫歯になりやすい人とは
奥歯のケアは大切
奥歯のケアは大切