予防歯科でお口の健康を守る

予防歯科でお口の健康を守る

病気やケガは治療よりも予防に力を入れた方が、肉体的にも経済的にも負担が少なくなることは皆さんもご存知だと思います。
歯科治療についても同様で、虫歯や歯周病は予防に努めることこそが最大のデンタルケアなのです。
歯磨きやデンタルフロスなど、私たち個人が取り組めるケアは限られています。
今回は、歯科医院で受けられる予防歯科の治療について詳しく見ていきましょう。

 

予防歯科とはその名の通り歯科疾患を予防するための施術をする歯科医院です。
歯科医院の多くで予防歯科の施術を受けられます。
具体的にどのようなことをするのかというと、お口の中を検診した後、特殊な薬液を口内に塗布します。
この薬液はプラークを着色する効果があるので、患者は自分の歯磨きがどれだけ不十分だったかを知ることが出来るのです。
その後、歯科医師によるブラッシング指導が行われます。
さらには歯石の除去や歯のクリーニングといった方法で、お口の衛生状態を健康なものにしていくのです。
ご希望の場合には歯の再石灰化を促す物質であるフッ素を歯に塗ってもらうことも出来ます。
予防歯科の治療は基本的に自由診療です。

 

つまり保険が効かないということですが、歯科医院では8000円程度でこうした治療を受けられるところが多くなっています。
予防歯科は定期的に通うことが重要です。
四半期に一度と考えれば、1年32,000円の出費となります。
虫歯や歯周病の治療と比較した場合、このお金は高いといえるでしょうか?
義歯の作成や外科的手術を伴う場合、出費は当然のことながら増大します。
質の良い義歯を作る場合は10万以上かかってしまうことも少なくありません。
歯科疾患の予防に力を入れたいのであれば、予防歯科での出費は打倒といえるかもしれませんね。
気になった方はお近くの歯科医院で予防歯科について尋ねてみてください。

 

スタッフの対応が良いと評判のノア歯科クリニック中目黒

 

関連ページ

歯周病予防のチェック
歯周病予防のチェック
口臭のケア
口臭のケア
プラークコントロールとは
プラークコントロールとは
集中ケアも出来る
集中ケアも出来る
虫歯になりやすい人とは
虫歯になりやすい人とは
奥歯のケアは大切
奥歯のケアは大切