歯磨きの方法

歯磨きの方法記事一覧

歯磨き粉の役割と適量

歯磨きを行うときは歯ブラシに歯磨き粉をつけてブラッシングをすると思いますが、どの程度が適量なのかをご存知でしょうか。以前は歯磨き粉を使いすぎると悪影響が出ると考えられており、つけてもごく少量にとどめるかもしくは全くつけないで磨くのが良いと言われていました。清涼感が強く出てしまうため歯磨きを短時間しか...

≫続きを読む

歯間を磨く意味

虫歯や歯周病菌といったお口トラブルを発生させるのは、目に見えない細菌が寄り集まった塊、プラークと呼ばれるものです。プラークを取り除く方法として昔から行われてきたのは、歯をブラシ状の物体で擦るという方法です。現代では様々な歯ブラシが生まれていますが、歯を磨くという行為の本質は変わっていません。しかし歯...

≫続きを読む

歯ブラシの毛先の選び方

歯ブラシを選ぶ時に、同じ種類でも毛先の固さで選ぶことができます。かため、ふつう、やわらかめの三種類から選ぶことができるのですが、皆さん自分の好みの固さのブラシを選んでいる事と思います。いつもその時の気分で歯ブラシを選んでいるかもしれませんが、歯ブラシの固さも実は歯をきれいに磨くために重要な要因となる...

≫続きを読む

適切な歯磨きのタイミング

虫歯や歯周病の予防には小まめな歯磨きが効果的です。一日三食食べたらその後に歯磨きをする習慣をつけるといいでしょう。しかし歯磨きのやり方が間違っていると、十分歯の汚れが落とせないだけでなく、歯茎や歯を傷つけてしまうことにもなりかねません。歯磨きの正しいやり方をマスターして、今後の歯磨きに役立てましょう...

≫続きを読む

ブラッシングの方法と強さ

歯磨きの方法はいくつかあり、それぞれに名称が付けられています。その一つの方法がスクラビング法と呼ばれる方法になります。これは実際に歯科医師でも実践者が多いと言われている方法であり、虫歯予防には最も効果的な方法だと言えます。スクラビング法では歯ブラシを歯に直角にあてて小刻みに動かします。直角に歯ブラシ...

≫続きを読む

デンタルフロスの効果と使い方

歯と歯の間は食べかすが詰まりやすく、通常の歯磨きでは汚れが落としにくいためデンタルフロスを使って汚れを落としている方も多いのではないでしょうか。歯ブラシだけで歯垢を除去しようと試みた場合、6割程度しか歯垢を落とすことができないのですが、デンタルフロスを使用することで歯垢の除去率が8割以上高められるこ...

≫続きを読む